So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

最新の記事等 [研究日誌]

ご訪問、ご参照頂きましてありがとうございます。

201708cover.JPG

最近の記事:
デルソルも登場<ホンダがスポンサーだったのか、ドラマ『高校教師』>
http://slate-grey.blog.so-net.ne.jp/2017-08-16-1

祭日の国が多いが<日本はどう評価しているのか、終戦を>
http://slate-grey.blog.so-net.ne.jp/2017-08-15-1

決着はつくのか?<大沢在昌『狼花 新宿鮫IX』>
http://slate-grey.blog.so-net.ne.jp/2017-08-12-1

懐かしい場所<オフィスの同僚の結婚パーティー>
http://slate-grey.blog.so-net.ne.jp/2017-08-11-1

男性?女性?<友人も二人目>
http://slate-grey.blog.so-net.ne.jp/2017-08-10-1

目指せ米国<女性職員の悩み>
http://slate-grey.blog.so-net.ne.jp/2017-08-09-1

空いている理由<久しぶりに大外れのランチ>
http://slate-grey.blog.so-net.ne.jp/2017-08-08-1


901から964へと続く911はこの斜め後ろからの眺めが一番好きです。
rear-quarter-small.jpg


共通テーマ:自動車

デルソルも登場<ホンダがスポンサーだったのか、ドラマ『高校教師』> [oz日記]

テレビを見ても映画を観ても、すぐに車が気になってしまいます。

TBSのテレビドラマ『高校教師』の初めの方に登場する主人公羽村隆夫先生(演:真田広之)の婚約者三沢千秋(演:渡辺典子)が運転しているのはグリーン・メタリックのデルソルでした。

オーナーの皆さん覚えていますか、このドラマ

モテ男の藤村知樹先生(演:京本政樹)の愛車はレジェンドクーペ。

問題多いこのドラマの高校教師たちも、この直前は時代劇に出ていたので、大きなイメージチェンジといえます。

真田は『影の軍団』の佐助、京本は『必殺仕事人』の組紐屋の竜というダークヒーロー(?)達でした。

2017/08/16<曇時々雨>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

祭日の国が多いが<日本はどう評価しているのか、終戦を> [oz日記]

カレンダーを見ると、多くの国では、本日は祭日。

海外から日本が反省していないと思われるのは、終戦の日の扱いが小さいからだろうと毎年感じます。

何が正しいかとか、間違っているとか、簡単には言えません。

勝者が評価する歴史に歪みはつきものですが、日本は一体「終戦」をどう思っているのだろう。。。

2017/08/15<曇時々雨>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

決着はつくのか?<大沢在昌『狼花 新宿鮫IX』> [本棚]

やっと数年越しに読み終わったという感じです。第1章を読んでからずっと本棚に「次に読む本」として並んでいました。

このシリーズは大好きです。設定も面白いですが、それぞれの話の情報が充実していて、毎回、よく調べているなぁと感じながら読んでいます。

作家だというと、関係者がいろいろ話を聞かせてくれるのだろうか、と思ったりします。

昔、米国の作家、トム・クランシーが初めての小説『レッドオクトーバーを追え』を書くのに十年を要したと読んで、作家になるには研究・勉強する時間もお金も必要だと理解しました。

しかし、複雑怪奇な現代では取材力或いはコネがとても大事だと思うようになりました。

金融小説も好きですが、やはりその世界の複雑な事情などを白日さらしているという点が「読み応え」に繋がっているように思います。昔は城山三郎、高杉良、最近では黒木亮などの作品が好きです。

さて、私の中では、未だに主人公「鮫島」のイメージは俳優・真田広之のままです。同じ年のテレビドラマ『高校教師』と合わせて、アクションスター或いはかっこいい主役からつらい過去を背負った主人公への転換点のように感じたからかもしれません。米国にいる間に何度か米国のドラマに出演しているのを見ています。

本作品については、そろそろ結末が見えるのかという期待もあり、宿敵ともいえる二人との対決も明暗が分かれました。警察の同期で何かとぶつかってきた香田、犯罪者で何度か取り逃している仙田。特に仙田の過去が面白い。

とうとう鮫島が主流を外される理由となった「爆弾」についての真相は分かりませんでしたが、米国の刑事ドラマなどでも時折、「上」までを巻き込む汚職のスキャンダルとか、警察官の犯罪を組織ぐるみで隠ぺいしたエピソードなどが描かれます。特に日本の警察は真面目なだけに組織として問題があることが明るみに出れば、日本の治安そのものの不安定化につながりかねません。

そうした事情から、キャリアであり、本来は警察自体を動かす立場になるはずだった鮫島の存在が独特の物語を可能たらしめているといえます。

また、インターネットの普及・定着、外国人犯罪の横行・増加、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(通称「暴対法」)の影響を受けた組・団体組織の収斂と経済活動の増強などが反映されている作品という意味では、現代にアップデートされた新宿鮫ともいます。警察も旧態依然としているわけではなく、こうした時代の変化に対応しようと変革を進めているものの、新しいタイプの犯罪への対応が遅れ気味となってしまうことは仕方がないのかもしれません。もちろん、これから登場するであろう犯罪を予測して制度と装備を揃えることなど不可能だろう。

0812ookamibana.JPG
<本のデータ>
ISBN 978-4-334-74708-4
「狼花 新宿鮫IX」
大沢在昌 (著)
<内容紹介、BOOKデータベースより>
大麻所持で逮捕されたナイジェリア人の取調べにあたった鮫島は麻薬ルートの捜査に乗り出し、盗品を専門に売買する「泥棒市場」の存在を突き止める。この組織の背後には鮫島の宿敵、仙田がいた。一方、鮫島と同期でキャリアの香田は新設の組織犯罪対策部の理事官へ異動。香田は外国人組織の撲滅のため暴力団と手を組むことを画策していた。シリーズ最大の問題作。

2017/08/12<曇>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

懐かしい場所<オフィスの同僚の結婚パーティー> [oz日記]

千代田区にあるカフェで職場の同僚が結婚披露パーティーを開きました。職場の先輩として誘われましたので、職場の仲のいい数人と出席ました。
0811canal-cafe.JPG

実をいうと大学同級生が以前、同じ場所で結婚披露パーティーを開催しました。

基本的には変わっていないと感じました。演出(*)もほぼ同じでした。細かい点は変わっているのかもしれませんが、いくら記憶力の良い私でも、20数年前と比較できるほどには思い出せませんでした。
*…お堀の向こうから、新郎新婦がボートに乗って登場します。

それはさておき、素敵なパーティーになりました。

2017/08/11<曇時々雨>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

男性?女性?<友人も二人目> [oz日記]

友人に二人目が生まれました。名前を聞いて、え?女の子だよね?と聞いてしまいました。

名前の構成が、
ファーストネーム:ギリシャ神話の女性の名前
ミドルネーム:ヘブライ語に由来する英語
ラストネーム(苗字):めちゃくちゃアイリッシュなコテコテの英語名。

ここで「?」となったのは、ファーストネームを聞いて女の子!友人に聞いても、二人目も女の子だったよ、と言われたのに、ミドルネームがこれまたコテコテの男の子の名前だったからです。

どうしても向こうの家(ダンナ、アイリッシュ系アメリカ人)で、次が男の子でも女の子でも、アイルランドからアメリカへ移民してきた祖父の名前を付けてほしいと言われ、女の子だったので、ミドルネームがその祖父の名前になったようです。

日本だと「なんだそのミドルネームは?(*)」っていじめの対象になりそうですし、アメリカでも結構話題になる気がします。
*…日本では基本的にミドルネームは認められていないので、関係ないですが。

2017/08/10<曇時々雨>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

目指せ米国<女性職員の悩み> [oz日記]

同僚女性は2年ほど米国で英語勉強したいという相談がありました。

在米約18年の私としては、かなりきちんとしたアドバイスを提供しました。

0809brut.JPG
0809tarteflambee.JPG
0809lambchop.JPG
0809cremia.JPG

2017/08/09<曇時々雨>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

空いている理由<久しぶりに大外れのランチ> [oz日記]

半端な時間にお昼ご飯を食べることとなってしまい、いつもとは違う方向に足を延ばしました。

入りたいと思ったお店は並んでいたので、別のお店に入りました。他は列ができているのに、このお店だけすんなり入ることができました。

料理が運ばれてきて、残念ながら理由がはっきりしました。料理の質がとても良くない。

私にしては珍しく、お金を払いたくないほど腹が立ちました。

2017/08/08<曇時々雨>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

台風来ていますが、どうするのでしょうか?<ぬるい対応> [oz日記]

日本の会社は一般的にこんな感じなのでしょうか?

台風が来ているなら、何時にどうゆう状況ならばオフィスクローズ(職場閉鎖)、何時にこういう状況ならば出勤見合わせ、何時にこういう状況ならば通常通り出勤などを決めてから解散するなり帰宅するものだと思っている私には、何もなくただ単に早めに帰宅しましょうでは、マネジメントができているとは思うことができません。

少なくとも自分がトップを務めていた組織では、どんな場合にはどういう行動を取るのか基準を設け、基準通りにいかなそうな場合は帰宅前に(場合によっては会社支給のPDAを通じて)全員に指示してきました。

明朝よっぽど天候が悪くて、出勤に大きな支障をきたすなら、自宅で様子を見てから出勤しようと思います。

そういうことをして、「日本の会社は、米国ほど融通は利かないのだ」と主張するオフィスの連中もいると思いますが、こういう人たちに対して、これまでの大災害から何を学んだのか聞いてみたいですね。

2017/08/07<曇時々雨>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

どんどん書き換えられていく歴史<巨大恐竜展> [oz日記]

子供の頃の歴史の教科書と今の教科書では随分と事実、年号、人物名が違うようです。

聖徳太子は実在しなかったとか、鎌倉幕府のスタートは何年なのか、とか挙げだすといろいろとあるらしいです。

自然科学の分野でも学説がどんどん変わっていくようで、昔は恐竜がしっぽを引きずっていたのが、今は頭と逆の動きをするよう上げたり下げたりしていると思いきや、緑の爬虫類的なイメージから実は体毛があったとか。

いまだにバージェス頁岩の生物(*)は、生物進化の主流ではないとか、論争も絶えません。

*…バージェス頁岩動物群と呼ばれ、アノマロカリスやオパビニア、ハルキゲニアなどが知られている。

化石が見つかれば確定したも同然と思いきや、その化石の解釈によって歴史的位置づけが変わるなど、学者も自分の主張を正当化するのに苦労しているようにも見えます。

それはさておき、やはり大きな恐竜は観てみたいので、子供たちを大きな恐竜展に連れて行こうか悩んでいます。
0806giga-dinasaur.JPG

下の子はまだ何もわからないのは当然なので、心配はしませんが、上の子がいろいろと分かるようになって、却って怖がったりするのは良くないかなぁ、と心配しているところです。

2017/08/06<曇時々雨>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | -