So-net無料ブログ作成
検索選択

3食、外で<もっともよくないパターン> [oz日記]

仕事が忙しい、家庭も忙しい。

若い頃、ご飯の基本は「パン・メン・ハン」、つまり、朝はパン、お昼は麺類、夜はご飯(お米)を指します。

今ではそれほどカロリーを燃やせないので、「パン・ハン・メン」、朝はパン、お昼にご飯、そして、夜は軽く麺にするようにしています。

以前に比べればだいぶ減ったと思うものの、実際にはもっと摂取量を減らさないとバランスしないのでしょうね。

<三色丼>昼
3items-donburi.JPG
<豚骨ラーメン>夜
tonkotsu-ramen.JPG
<ちょっと余計な明太子ご飯>夜
mentai-gohan.JPG

問題は仕事が忙しいために、家で食べるよりも、外で、つまりお店やコンビニなどのものを食べている機会がとても多くなっていることです。

2017/04/14<曇>
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

どこへ向かうのか、ウナギ<楽しい夕べ> [oz日記]

オフィステニスエリート君がおいしいウナギ屋さんを探してくれて、興味ある若い人たちとお出かけ。

フランス帰りの美人さん、雑誌やネットでも有名な美人さん、テニスエリート、サッカーエリートと一芸にとどまらない才能を有する人たちです。

うな重、ひつまぶし、白焼きなどバリエーションに富んだ内容となりました。
eel-0413.JPG

悲しいのはウナギが減っているために、値段が上がり、だんだん食べにくくなっていることです。

2017/04/13<曇>
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

聞いたことないけど?<最近の専門用語は英語以外?> [研究日誌]

本日夕方、業後にラポール研修というのがあって参加しました。

皆様はご存知でしょうか、ラポール(rapport)?

ラポール (rapport) とは臨床心理学の用語で、セラピストとクライエントとの間の心的状態を表すそうです。

ウィキペディアによりますと、「もとは、オーストリアの精神科医フランツ・アントン・メスメルが「動物磁気」に感応したクライエントとの間に生じた関係を表現するために用いた語である。その後、セラピストとクライエントの間に、相互を信頼し合い、安心して自由に振る舞ったり感情の交流を行える関係が成立している状態を表す語として用いられるようになった。カウンセリングや心理療法をどのような立場から行う場合であっても、ラポールは共通した基本的な前提条件として重視されている。」のだそうです。

最近の研修は、差別化とか特別感を出すために、こうした聞きなれない言葉を使っているのではないかと思います。もちろん私が知らないだけで、心理学の世界で普通の用語かもしれませんが、英語ではないことは確かです。どちらかというとフランス語ドイツ語、或いはそれらを原語とする言葉が多いと思います。

講師は話が上手で、研修自体は面白かったですよ。

参加することになった経緯が笑ってしまうのは、研修担当部長が自ら私の机に来て、「業後ですが、よろしく」と言いに来たからです。

業後も何も、きちんと仕事が終わらない職場(人事課、どうにかしてよ)では、「何を言ってるんだ」としか思えませんが、まぁ、こちらも苦笑いしながら、「出るつもりでしたよ」と言って参加しました。小さな恩を幾つか売っておいて、後で大きく返していただきましょ。

さて、会場を見渡すと頭数を揃えるために、研修担当部長の部下の人事課中堅職員も1人駆り出されたようで、ちょっと場違いな雰囲気を出していました。

人事課といえど、皆が職員研修や採用活動に携わるわけではなく、給与計算とか、福利厚生などの担当者もいます。最近はマイナンバー管理担当者みたいな者もいます。それだけをやってるわけではないでしょうけど。

2017/04/12<雨>
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

どうやって出力を測るのだろうか?<ナノカー・レース> [研究日誌]

世界最小の「車」によるレースがフランスで開催されるそうです。

ル・マンの子供版とか、ラジコン世界一とか、そういう話ではありません。

なんと、分子レベルの車「ナノカー」で競うレースなのだそうです。

AFPが伝えるところによりますと、フランス国立科学研究センター(CNRS)の後援で、同国南西部トゥールーズ(Toulouse)にあるCNRSの実験室で開催されるそうです。

参加するナノカーのエンジン、ハンドル、ペダルは、それぞれ数百個の原子で構成され、科学者らがハンドルの代わりに握るのは、電流を発生する4本の針のような金属片をつけた顕微鏡

人の髪の毛1本の幅の1000分の1に当たる100ナノメーターをナノカーが走行してゴールインするには、少なくとも36時間かかる見込みです。レースの模様はユーチューブで実況されるそうです。

主催者側の4月4日の発表によると、フランス、ドイツ、日本、スイス、米国と米オーストリア合同チームがそれぞれ参加資格を得たものの、4月28日と29日のレースに参加するのは4チームだけだとなるようです。

36時間ずっと見るのは大変ですので、ダイジェスト版か早回しの映像を見るのがちょうどいいかもしれません。

そこで、素朴な疑問ですが、電流でナノカーを誘導するなら、ナノカー自体はエンジンが出力しないので、馬力等の単位とは無縁なのでしょう。となると、今後開かれたレースへと発展した場合、なにが基本性能を規定するのでしょう。

もしかして、構成している原子の数とか、保有している電子の数とかになるのでしょうか。。。

電子の数で勝負ならプルトニウム等は2百個以上の電子を持っていますから、数字は大きくなりますが、原子自体が重くなるので、軽量化が大事な「レースカー」向きではないかもしれません。

2017/04/11<雨>
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

通勤途上の花見<近くの公園は今も満開> [oz日記]

サクラの名所でも何でもないのですが、老木が数本ある公園が通勤の途中にあります。
cherry-blossom-0410-2.JPG
かなり素敵です。近所の人のみならず、子供を遊ばせているお母さんや年配の方も携帯片手に写真を熱心に撮っていました。
cherry-blossom-0410-1.JPG
雨で土日に散ってしまったかと思いましたが、今日まで頑張っています。
cherry-blossom-0410-0.JPG

2017/04/10<曇時々雨>
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

単体としては見ごたえあり<映画「Ghost in the Shell(邦題:ゴースト・イン・ザ・シェル、2017)> [Movies 映画]

マンガの実写化というのは難しいです。もっと言うならば、小説の映画化も、本来は難しいものです。読者やファンがいればいるほど、「自分のイメージと違う!」という声が出てくるものです。

CG技術が進化し、これまで実写化不可能だったとか、映像化が難しいと言われていた作品が実写化されています。

今回の「Ghost in the Shell」は日本のアニメの実写化です。本来、主人公「少佐」が東洋系の女性という設定ですが、白人のスカーレット・ジョハンソンが演じるということで、「漂白」という批判を受けています。ハリウッドで映画化するというのはそういうことだと理解するしかないように思います。

主演についていえば、Margot Robbieを主演に構想が練られていた時期もあるということでコンセプトアートを見ることもできますが、それはそれで、興味深い作品になったかもしれません。

日本人の案では菊地凛子が演じたらどうかと盛り上がった時期もあります。

勝手な提案をするなら、高月彩良(たかつき・さら)がいいなと思います。美人でアクションもこなせると思います。黒木メイサと同じ芸能事務所の後輩でもあるそうで、以前だったら黒木メイサを少佐役にというところ、最近はちょっとイメージが違うかなぁ。。。高月嬢主演で、NetflixやHBO、Amazonでオリジナルドラマ化もいいかも。

因みに、この女優さんを知ったのは、たった1週間前なので、どういった経歴かとか、過去の作品とかは分かりませんが、レンタルして観たドラマ『石川五右衛門』に出ていました。将来性のある女優さんだと思っています。

さて、本作の最大の魅力は映像であることは確かです。よくできています。感想としては「こんな感じだ」。

圧巻なのは、脳を格納して、義体(サイボーグの体)が作られていく過程の映像です。アニメのものとほとんど変わらない感じがしました。

<以下、一部ネタバレあり。興味ある方は注意してお進みください。>

登場人物では少佐と荒巻9課長(世界のキタノこと、ビートたけし)がメインとなっています。バトーもトグサもサイトーも活躍します。

ビートたけしに出てもらいたかったという監督の気持ちがわかる演出の仕方だなぁと思ました。弾数が限られてしまうものの、リボルバーを使う点が、荒巻らしさというべきか、ビートたけしのイメージか。

バトーが登場した段階であれっと思ってしまうのは、目が違うから。初めは「これがバトーか?」と思ってしまいましたが、後の展開で、一応納得。

多分ファンが多い、トグサは今回ちょっとマイナーな役どころに収まっていました。映画館で「どうしてトグサは中国人が演じていたの?」という女性ファンの声が聞こえ、アニメのファンならではの感想だと思いました。演じていたのはChin Han(秦漢)、正確に言うと中華系シンガポール人。まぁ、民族的には中国人という分類は間違いではないです。「The Dark Knight」(2008年)で香港の企業家で裏の顔のあるラウを演じていました。作中の設定が日本人ならば、日本でもハリウッドでもいいので、日本人が頑張って役を獲得して出演してほしいですよね。

映像化は嬉しいのですが、作品としては単体で頑張らないといけない分、人物描写や背景説明が不十分となってしまう点は仕方がありません。だから、本記事の題名通り、「単体としては見ごたえあり」なのです。

3部作を作るつもりで、作ったならば、もっと少佐の過去を描くとか、バトー、トグサ、さらに言えば荒巻の過去すら絡めることができたかもしれません。

少佐の過去が本来の設定とかなり違うので、この点はがっかりでした。謎の部分を謎として残しながら、話の余韻を残してほしかった。

この点を部下のアナリストで、映像・メディアを担当している者に聞くと、どうしても米国の映画ファンは完結しないと納得しないらしく、死んだと思ったキャラクターが最後にひょっこり現れたりするのはそのためなのだとか。昔、滝から落ちて死んだと思ったシャーロック・ホームズが家に戻ってきた(2011年「Sherlock Holmes: A Game of Shadows」)のは、そのためと説明されました。原作を知っている人のしてみたら、「ここではまだ戻らないよね…」と感じたものです。

もう一つ考えさせられたのは、ここにもKaori Momoi(桃井かおり)が登場します。それこそ中国人が獲得しそうな役なのに、しっかりと日本人として出演していますが、彼女は米国俳優組合(Actors' Guild?)の会員なのでしょうか?2005年の「SAYURI(Memoirs of a Geisha)」にも、芸者役の女優陣が軒並み中国系の女優だった中、日本人の「お母さん」役でした。


<参考図書>
Arthur Koestler: The Ghost in the Machine (1967) ISBN 0-14-019192-5
Gilbert Ryle: The Concept of Mind (1949) ISBN 0-226-73295-9

ghost-in-the-shell.JPG
(データ)
Ghost in the Shell (2017)
Arad Productions, DreamWorks, Paramount Pictures
director: Rupert Sanders, 107 Mns
starring: Scarlett Johansson, Pilou Asbaek, Takeshi Kitano, Juliette Binoche, Chin Han, Kaori Momoi
(あらすじ)
近未来、機械と人間の境目が低くなっていく中、サイバー犯罪に対応する「少佐」と「9課」は政府ともつながりのある人工義体製造会社のハンカ社に対するサイバー犯罪の捜査を進める。世界中にファンがいる「攻殻機動隊」の原作『Ghost in the Shell』の実写映画化。

2017/04/08<曇時々雨>
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

理想の君主か破壊王か?<塩野七生『チェーザレ・ボルジア あるいは華麗なる冷酷』> [本棚]

『君主論』で有名なニコラ・マキャベリ(ニッコロ・マキャヴェッリ、イタリア語: Niccolò Machiavelli、1469年5月3日~1527年6月21日)の同作中に理想の君主のモデルの一つとして取り上げられたのが、チェーザレ・ボルジア(イタリア語: Cesare Borgia、1475年9月13日~1507年3月12日)。

チェーザレ・ボルジアはイタリア・ルネサンス期の聖職者、政治家、軍人。イタリアでは一般にヴァレンティーノ公と呼ばれている。これは、イタリアでは単に「チェーザレ」といった場合は、ガイウス・ユリウス・カエサル(ガイオ・ジュリオ・チェーザレ)を指すためといわれています。

父ロドリーゴ・ボルジアについてカトリック教会での職位を高めていた。パンプローナ司教となったのち、父ロドリーゴが法王アレッサンドロ6世となったのに伴い、ヴァレンティーノ大司教、そしてヴァレンティーノ枢機卿となった。

枢機卿の間は「ヴァレンティーノ公」と呼ばれたが、後に教会職を辞して、父法王とフランス王ルイ12世との協定で、ヴァランス地方の領主となってからは、奇遇だが、これまた「ヴァレンティーノ公」となった。

武力を持たない教会は軍備を整え、チェーザレを教会軍総司令官に任命し、教会に反抗した小領主等を屈服していった。教会権力に反抗的な領主や枢機卿の親族にも闘いを挑んだ。

法王及び教会の権威の復活を進めるとともに、小国に分立していて、外国勢力の侵攻に対抗できないイタリアの統一を目指したといわれる。

手段を選ばない陰謀家との歴史的評価(*)がつきまとうこの人物は、本当に稀代の悪党だったのか、理想のために奔走した情熱家だったのか、塩野七生の見方は面白い。

*…毒薬(ボルジア家秘伝の毒「カンタレル」)をもって政敵を暗殺したとか、反乱者たちには容赦しない残虐性とか、フランス王やスペイン王、各国の領主を巧みに動かした策略家など。

特筆すべきは、チェーザレがルネサンス期の人物で、当時の最高の才能を有する天才・レオナルド・ダ・ヴィンチと親交があったことや、フィレンツェ共和国の外交官で後に『君主論』を著すマキャヴェッリその人とも親交があったことでしょう。

チェーザレの死をもって、マキャヴェッリはイタリアを統一したかもしれない「理想の君主」を失い、ダ・ヴィンチは彼の才能を真に評価できる理解者を失ってフランスへと移っていった。


よくサラリーマン向けの雑誌などで歴史に学べという特集が組まれるが、では何を読んで学ぶのが良いか。漫然と世界史とか、日本史を読んでも意味がありません。

もし組織を動かすならば、個人的には韓非子とチェーザレ・ボルジアを勉強することをお勧めします。特に日本において、論語や孫子を勉強している程度では、勝てる組織を作ることができません。いや、社会人になって10年以内ならば基礎学力として、論語と孫子、ユリウス・カエサルを勉強するのは良いと思います。しかし、30代後半からは韓非子とチェーザレ・ボルジアそして、ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスを勉強し、強い組織、勝てる組織を作るにはどうしたらいいか考えてみることは必要ではないでしょうか。

cesare-borgia.JPG
<本のデータ>
ISBN 978-4-10-118102-8
「チェーザレ・ボルジア あるいは華麗なる冷酷」
塩野七生 (著)
<内容紹介、アマゾンより>
ルネサンス期、初めてイタリア統一の野望をいだいた一人の若者――父である法王アレッサンドロ六世の教会勢力を背景に、弟妹を利用し、妻方の親族フランス王ルイ十二世の全面的援助を受け、自分の王国を創立しようとする。熟練した戦略家たちもかなわなかった彼の“優雅なる冷酷"とは。〈毒を盛る男〉として歴史に名を残したマキアヴェリズムの体現者、チェーザレ・ボルジアの生涯。

2017/04/07<曇時々雨>
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

ようやく満開<例年に比べ遅いよね> [oz日記]

3月の後半に寒い日が続いたせいだと思いますが、今週の後半になってようやく桜が満開。
cherry-blossom-0406-1.jpg

オフィスのそばも、帰り道も、近くの公園もきれいに咲き誇っています。
cherry-blossom-0406-2.JPG

2017/04/06<晴時々曇>
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

久しぶり<懐かしいカレーうどん> [oz日記]

母のお買い物の付き合いで有楽町へ。この雰囲気好きです。そのまま銀座に出て、ステーキを食べました。母もステーキ、妹はステーキサンド。
<ツナタルタル>
0401tuna-tartar.JPG
<フィレミニヨン>
0401filet-mignon.JPG
デザート
0401dessert.JPG

銀座の文房具店なども回りました。その後、銀座で別れて、私は挨拶用のお菓子の購入へ。

アップルストアを観たりしながら、東京駅に出ました。

夕方は、「もう随分行ってないなぁ」というカレーうどん屋さんに行きました。先日、偶然店舗を見つけたのです。

<えび天カレーうどん>
curry-udon.JPG

2017/04/01<雨後曇>
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

金曜日の年度末は面倒<一人ご苦労様会@東京・丸の内> [oz日記]

年度末が金曜日ですと、後がないため、いろいろと片付かないと大変です。半期末や四半期末も似たような状況ですが、翌期に調整することは可能ですが、年度の場合は難しいです。

国の場合、わざわざ両年度整理期間というのを設けています。年度更新後に払い込まれた税金を前年度の納税分として整理したりします。前年度の事業で未払いだった業者への支払いを翌年度に実行した場合も、前年度への整理も必要でしょう。

両年度にかかるものはいくつもあるのに、どうしても金曜日の夜まで片付けないといけないので、まったく余裕がない状態となります。

ようやく終わって、一息ついて、帰宅途中で夜ご飯を食べました。

蕎麦と天丼のセット
soba-tendon.JPG

2017/03/31<雨>
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車