So-net無料ブログ作成

時速165キロでお届け<最速レースカー運搬車> [研究日誌]

1955年当時、メルセデスベンツはレースカーをレース場に運ぶのに、専用のトラックを使っていました。

今ではコンテナ式の密閉したトラックで運ぶのが、当たり前ですが、60年前は自社の運搬ドライバーが、ポンと背中に乗せて、チェーンで留めて、むき出しのまま、時速100マイルで搬送していました。

今では載せている車は億もする価格の稀少車ですが、運搬用のトラックもあまり台数のない珍しい車となっています。
1955-mb-carrier-01.JPG
1955-mb-carrier-02.JPG

キャラ君がトラックのミニカーが欲しいと騒いだので、息子にトラックを、私には載せるW196をそれぞれ購入しました。息子にはこのトラックの意味や歴史は分かりませんが、かなり気に入っています。

さて、実車についていうと、かなり変な車ですが、いかにもメルセデスが作って使ったという感じがします。

1950年代にレースカーをレース場に届けるために作った車で、時速100マイルで走ったそうです。

欧州を転戦するグランプリなどでは、ほとんどのコースが欧州内なので、メルセデスは車を整備してレースして、再び整備場に戻していたそうです。他のチームのようにレース場で整備することはなるべくしなかったようで、そのための高速トランスポーターだったようです。

先ほどから時速100マイルで走行と書いていますが、それが可能だったのは、300SLという当時の最高級メルセデスと同じエンジンを積んでいたからです。

内装も300SLに準じていたそうで、豪華ではないものの、運転席に座った者が違和感を持たずに運転できる点は、今でいうインタフェイスの統一とか共通化に通じるものがあると思います。

2017/10/01<晴>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

目的は何だったの?<温泉と風船と抽選> [oz日記]

語呂合わせのようで、本日の活動をまとめて書くとこんな感じでした。

義母が遊びに来ているので、温泉に家族で行きました。

道を隔てたところにディーラーがあり、キャラ君は風船が欲しかったので、下さいと言いに行きました。

温泉の無料入浴券が当たる抽選に参加しました。結果は後日発表だそうです。

2017/10/01<晴>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

そのまま履いて行かれますか?<新しい靴と新しい車> [研究日誌]

ポルシェを乗りこなしていると「ポルシェを着る」と言います。

サーキットで時速250キロで走るとか、ドリフトさせられることより、さりげなくカフェに乗り付けられる、いわば「普段遣いができる」ことを言うのだと思います。

さて、皆さんは新しい靴を買った時に、古い靴を靴屋の箱に入れて、新しい靴を履いてお店を出られますか?

通いなれた道ならば、慣らし運転を兼ねて履いて帰るのもいいかもしれません。

お店から持って帰って、週末の、余裕のある時にその新しい靴をおろして、靴擦れも確認しながら何回か、何日か歩いてみるといいのではないかと思います。

さて、それでは車ならどうでしょうか?

やはり「納車式」があって、ディーラーでワインと花束をもらい、家族や友人に囲まれて、新しい車を乗りだすのは、大きな幸せだと思います。ディーラーに通いなれていれば、そこから家への道も慣らし運転の一部になるでしょう。

私も、中古でも新車でも、納車の時は自分で運転してお店を出発してきました。

しかし、次の車は、新車/中古にかかわらず、家までローダーで届けてもらって、家の前で降ろしてもらおうかと思っています。

そして、そのまま家から普段走るコースへと慣らし運転に出かける。

横浜のパンケーキ屋さんに行くとか、港エリアの洋食屋さんの手作りハンバーグを食べに行くとか。

そういえば、代官山のオープンカフェってまだあるのかなぁ。日本にいないうちに無くなったお店がたくさんあって、寂しい思いをしています。

まぁ、行ってみて、なければ、別のお店に入るのも新たな発見があって、いいかもしれません。

2017/09/30<曇>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

踊るのが好き!<こんなヒロインとライバルはどうですか?> [oz日記]

小説の主人公の恋人は可愛いタイプ。入社3年目で真面目に仕事に打ち込み、皆の信頼が厚い。

身長162㎝、体形はスリム、スレンダー、スマート。バスト75cm、ウェスト60cm、ヒップ89cm。靴は24cm。オフの時はスニーカー、オンの時は黒のパンプス。

しなやかな体をしていて、踊るのが好き。リズムがあれば、自然に体が動く。手放せないのがワイヤレスヘッドホン。子供っぽくないが、甘い声をしている。

何故か龍と富士山が刺しゅうされたスカジャンを持っている。これとミニスカートの組み合わせがとてもキュート。

恋のライバル(主人公の元カノ?)は、お色気ムンムンのお姉さんタイプ。

厚めの下唇、身長176cm、バスト88cm、ウェスト60cm、ヒップ88cm。勝負服は、ボディコン(今時?)で、前がディープVネック、後ろがお尻のすぐ上まで開いているタイプ。

iPodはnanoで、これに純正イヤホンを組み合わせて、目立たせない。ジムに行っても外さず、毎日5マイル走る。

十分背が高いのに、ジミー・チューのヒールを履く。オフの時はギリシャの女神のようなあみあみのサマーサンダルを履いて長い形のいい脚を強調することを忘れない。

Tシャツにジーンズの時は、結構な数の男性が振り向く。ポニーテールにトム・フォードの男物のサングラスを組み合わせる。

2017/09/27<曇>  
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ちょっと一服<カップアート?> [oz日記]

面談が8件あり、朝から晩まで人の話を聞いて、本当のことを言っているのかの判断を求められました。

結構大変で、疲れます。終わった後に報告書を書かないといけないのも大変です。

闘いに戻る前に、近くのスタバに行って一服。

0926chai-tea-latte.JPG
店員さん、センスいいね!

2017/09/26<晴> 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ちょっと嫌ですね、こういう小手先の意地悪<電源を別に購入する必要あり> [oz日記]

アップルの何がいやかといえば、ちょこちょこ仕様を変えて、消費者に余計な出費をさせたり、純正品を買わせたりしようとするところです。

純正の電源アダプターは1万円くらいします。マックブックプロとマックブックでは電源の接続口のサイズが微妙に違います。

0925adapter.JPG
つまり、2つ必要となり、2万円の出費です。どうして一つの電源コードで両方とも充電できないのでしょうか。

2017/09/25<晴> 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ニューマシン投入<キャラ君のマシンはネイビー> [キャラのよちよち歩き]

妹にもらったストローラーを卒業する時期が来ました。

多分体重が規定を超えるレベルに達しているのだと思います。

新しいストローラーを購入しました。

0923new-stroller.JPG
黄色もピンクも赤もいいのですが、今回は色鮮やかなネイビー!

2017/09/23<晴> 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

理想の働き方か?<一匹狼のドクターX> [oz日記]

「ドクターX~外科医・大門未知子~」を見始めました。シーズン1、つまり、2012年のシリーズです。

ちょうど日本にいませんでしたので、知ってはいるけど、じっくり見たことがないテレビドラマです。

多分、東京出張の時の飛行機の中でエピソードを一つか二つ見た程度だと思います。

徹底したリサーチと合理的な働き方、ルールを曲げない姿勢は理想の働き方の一つかもしれません。

それだけの「腕」があれば可能かもという世界ではあるが。。。

2017/09/20<曇> 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

トマトちゃん4か月<まだまだこれから> [oz日記]

次男トマトちゃん、本日4か月を迎えました。

ちょっと風邪をひいていて、心配ではありますが、それ以外は元気で問題はないようです。

いろいろと予防接種をしないといけません。

2017/09/18<台風一過で快晴>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

解けない暗号を作るには<サイモン・シン『暗号解読 下』> [本棚]

サイモン・シンは下巻で現代に繋がるRSA暗号、PGP暗号、量子暗号について解説していきます。

本書では、
・線文字Bの解読
・公開鍵暗号の誕生
・PGP(プリティー・グッド・プライバシー)の誕生と影響
・量子暗号の可能性
などを取り上げて、比較的平易に暗号の仕組みやその解読方法を説明しています。

感動的なのは線文字Bの解読です。

政治や軍事の暗号はどんどん解読の材料が増えるが、線文字B(ミュケナイ文明)のように古代文字は暗号と似たようなものだが、解読用の文例が増えることがない。ヒントとなる文字の組み合わせもない。

量子暗号の話は次世代の暗号として面白いから今後も発展する可能性があるので、フォローするとして、自分が毎日使用していたDESとトリプルDESの歴史などが解説されていたのが嬉しいです。

本棚に収める前にもう一回読み返しています。

the-code-book-part2.JPG
<本のデータ>
ISBN 978-4-10-215973-6
「暗号解読 下」
サイモン・シン(著)、青木薫(訳)
<内容紹介、本書より>
当時最強を誇ったドイツ軍の暗号機はいかにして破られたのか。「戦争の世紀」が「情報の世紀」へと移り変わるなかで、数学者たちの攻防は続く。RSA暗号、PGP暗号、量子コンピュータ、量子暗号……。ネットや銀行を始め、知らずに我々の周囲に溢れる暗号技術の現在と未来、歴史の背後に秘められた人間ドラマを解き明かす傑作ノンフィクション。巻末に「史上最強の暗号」とその解答を収録。

2017/09/17<台風>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車