So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

最新の記事等 [研究日誌]

ご訪問、ご参照頂きましてありがとうございます。

03-2019cover.JPG

最近の記事:
異業種交流会の後のご飯<講師は弟>
http://slate-grey.blog.so-net.ne.jp/2019-03-01-1

雷電為右衛門<3月の表紙>
http://slate-grey.blog.so-net.ne.jp/2019-03-02-1

唯一無二<お茶漬け号>
http://slate-grey.blog.so-net.ne.jp/2019-02-13-1

おいしい<色々なチョコの日>
http://slate-grey.blog.so-net.ne.jp/2019-02-14-1

インドア<雪の日の外出>
http://slate-grey.blog.so-net.ne.jp/2019-02-11-1

お昼ご飯まで2時間20分<連休の中日>
http://slate-grey.blog.so-net.ne.jp/2019-02-10-1

体験入学<料理学校>
http://slate-grey.blog.so-net.ne.jp/2019-02-09-1


901から964へと続く911はこの斜め後ろからの眺めが一番好きです。
rear-quarter-small.jpg

共通テーマ:自動車

雷電為右衛門<3月の表紙> [研究日誌]

表紙の写真を変更しました。

東京駅に興味深い相撲のポスターが飾ってあったので、今日はその話題です。
03-2019cover.JPG
さて、相撲は不思議なスポーツです。紆余曲折があって現在に形になったことから、そうなっているのでしょう。

例えば、本来の最高位は大関で、横綱というの名誉職みたいなものでしたが、現在は横綱が最高位です。普通のスポーツなら、優勝したら「チャンピオン」ですが、その上位に横綱がグランドチャンピオンとして、優勝してもしなくても存在します。優勝者ではなく、職位を著している証拠と言えます。

横綱は横綱免許の家元である吉田司家が決めていましたが、相撲に造詣が深い有識者によって横綱を推薦してもらうこととなり、日本相撲協会の諮問機関として1950年4月21日に横綱審議委員会が発足した。


怪力自慢の相撲取りは「四股名(しこな)」と呼ばれる、いわば「リングネーム」を名乗っています。

元は「醜名」と書きました。「醜い」ではなく、「逞しい」との意味であるとwikipediaにあります。

役職を捨てた武士が本名を隠すための変名とか、罪びとが本名を名乗ることができないため「醜」い漢字を使ったとか、諸説があります。

姓の部分が四股名(例1)や姓と名を合わせて四股名(例2)もありましたが、今は姓の部分が四股名で、名の部分は自分の名前(例3)というのが一般的なようです。
例1:雷電、谷風、若乃花
例2:小錦八十吉、朝潮太郎
例3:千代の富士貢(ちよのふじ・みつぐ)、若乃花勝(わかのはな・まさる)

今でも続いている「阿武松」:
0302阿武松.JPG
今でも続いている「陣幕」:
0302陣幕.JPG

そういえば、両国駅はよく通りますが、お相撲は全然見に行っていません。。。

2019/03/02<晴>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

異業種交流会の後のご飯<講師は弟> [研究日誌]

弟が一時帰国中に異業種交流会でセミナー講師をするというので聞いてきました。

あまり家族が会場をウロチョロするのも良くないので、講演終了後の懇親会はスキップして、家族(弟除く)でお魚の美味しい居酒屋で夕食を摂りました。

お魚はおいしかったのですが、焼き鳥は味付けが今一つだったかな。
0301sashimi.JPG
0301agedashidofu.JPG
0301age-karei.JPG
0301sushi-1.JPG
0301sushi-2.JPG
0301yakitori.JPG

2019/03/01<小雨>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

おいしい<色々なチョコの日> [oz日記]

義理もあれば人情もある。愛情ももちろんある。

職場で若手女子が「いつもお世話になっています」とチョコを配る光景は「昭和的」なのか、だいぶ見かけなくなりました。

しかし、去年に引き続き、職場で一番現代っ子なM子とS子が「いつもお世話になっています」と言いながら配っているのは何やら不思議な感じがします。

写真は上の階のA子からもらったものです。
0214praline-1.JPG
0214praline-2.JPG

2019/02/14<晴>
nice!(0)  コメント(0) 

唯一無二<お茶漬け号> [oz日記]

正確な名前かはわかりませんが、見た瞬間「お茶漬け号」と呼びたくなる車両でした。
0213ochazuke.JPG

2019/02/13<曇>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

インドア<雪の日の外出> [oz日記]

雪ですが、だいぶ前から決まっていた予定なので、お出かけしました。

妻の友人「加代子(仮名)」さんの送別会を兼ねて、子供たちを一緒の遊ばせる予定でした。

外で遊ぶ予定は変更して、インドアで子供たちが楽しめる施設に向かいました。

行きは1時間ほど、帰りは30分ほどかかりました。

施設の自販機には珍しく「ドクター・ペッパー」がありました。
0211drpepper-1.JPG0211drpepper-2.JPG

久しぶりにボーリングをしました。明日は腕が筋肉痛でしょうね。

2019/02/11<雪>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

お昼ご飯まで2時間20分<連休の中日> [oz日記]

連休です。人出が多いです。雪の翌日の晴れの日です。ショッピングモールはすごい人出でした。
0210bacon-cheese.JPG
昼食を注文するにはどこも長蛇の列で、家族分の注文を含めて、ショッピングモールに着いてから2時間20分で昼食にようやくありつきました。

2019/02/10<晴>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

体験入学<料理学校> [oz日記]

妻がお菓子作りの体験入学に行ってきました。
0209choco-cake.JPG
出来上がった作品はなかなか良かったです。

2019/02/09<雪>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

一人ならこれ<丸の内モビリティ> [oz日記]

まだ使ったことがないのですが、限られたエリアで一人で動き回るなら、これがいいですね。
0207marunouchi.JPG

2019/02/07<曇>
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

約五百年の移行期<「春秋戦国」2018> [本棚]

日本でよく使われる四字熟語などはこの時代から来ています。
尊王攘夷
臥薪嘗胆
呉越同舟
合従連衡
下剋上
五十歩百歩
鳴かず蜚ばず

百家争鳴と言われる思想家達の活躍
孔子
孟子
老子
荘子
荀子
孫子
韓非子

秦の中華統一に向かう過程の春秋五覇、戦国七雄の勃興はダイナミックで面白いです。

0127syunju-sengoku.JPG
<本のデータ>
ISBN 978-4800315571
「春秋戦国」
渡邉 義浩(著)歴史新書

内容(「BOOK」データベースより)
「五覇」「七雄」による群雄割拠、乱世を生き抜いた勝者と権謀術数に敗れた敗者、のちの世に多大な影響を与えた諸子百家の思想、大国が登場する契機となった社会変革、そして秦による中華統一。複雑だけどおもしろい、中国史上最大の変革期が一気にわかる。

2019/01/27<晴>
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。